医師・スタッフ紹介

院長挨拶

 

            院長 大川敏昭

私は 長年、産婦人科専門医として平成21年3月まで福島県立医科大学病院にて産婦人科の医療全般に関わっておりました。今までの経験を生かし、様々な病気に対応、病気の進行を診断、治療、予防いたします。そして皆様の健康管理にも役立ちたいと考えております。患者様の症状をよく聴き、理解した上で、確かな治療法を、患者様と選んでいきたいと思っております。更なる検査、手術、入院が必要になった場合には、今までの交流、人脈を生かし、最も適切な病院、医師を直ちにご紹介いたします。何でもお気軽にご相談下さい。親切な対応と確かな技術を持って皆様が健康な日々を末永く送って頂けるよう、スタッフ一同努力してゆく所存でございます。皆様のホームドクター(かかりつけ医)としてお気軽にご相談下さい。

略歴

資格・所属学会

福島高等学校卒業

東海大学医学部卒業

福島県立医科大学大学院終了

慈誠会猪俣病院(現大町病院)勤務

テキサス大学産婦人科留学
福島県立医科大学産婦人科講師
福島県立医科大学産婦人科准教授
大川レデイースクリニック開設

福島県立医科大学臨床教授

医学博士

母体保護法指定医

日本医師会認定産業医

日本産科婦人科学会(専門医)
日本周産期新生児学会(評議員)

米国産婦人科学会(SGI)正会員

北米周産期学会(SMFM)国際正会員

日本東洋医学会(漢方学会)会員

日本抗加齢(アンチアイジング)医学会会員  

 

 

スタッフ紹介